青空のCOCOPARK

パワプロブログ専用になりました

個人的阪神ドラフト予想

個人的ポイント
①投手(特に左)補強
②捕手
③中核候補も狙える守備のいい内野手


1位:佐藤輝明(近大)外野手
(外れ1位:牧秀悟・中央大)
2:本山飛優(東北福祉大)内野手
3:佐々木健(NTT東)投手
4:関本勇輔(履正社)捕手
5:辻本勇樹(NTT西)捕手
6:川瀬航作(新日鉄広畑)投手

1位の佐藤輝明を筆頭に個性のある選手を集めたい
佐藤輝明はやはり実力、スター性ともに今年度トップクラスだと思うのでやはり佐藤かと思う(個人的にはハズレ1位の牧で内野固めを行いたいが、大山が成功した事もあり、阪神にはよりスケールの大きい大卒野手である佐藤に行く自信がついているのでは?と思う)
元山は鳥谷になれる可能性があると思うので佐藤を外したら1位指名もありだと思う。素質には高いものがあるが大舞台に弱いとされている左腕佐々木を3位あたりで獲得したいところ。第二の青柳として新日鉄広畑の川瀬もここまで残れば面白い存在に
関本と辻本は最近不調の梅野の後釜として。守備ではすぐ使えそうな辻本と、スケールが大きく父がOBである関本……と2パターン揃えたい。
元山が取れなければスケールこそ劣るが同じく高い守備力と堅実な打撃を誇るNTT東の上川畑大吾辺りが欲しい。

当落線上で個人的に気になるのはパナソニック・片山勢三やトヨタ自動車・嘉陽宗一郎のような一芸に秀でた社会人。(プロ志望かは知らん)特に嘉陽は急速は最速147キロ程度だが身長が高く、タッパ重視の阪神投手陣の中なら覚醒もありうるかも。(昨年も広島が指名検討してたらしいので指名可能性はある?)
下位でとれそうな主砲候補なら週べにあった(気がする)ように藤原隆蒔などもどうか。

また、もし1位が早大・早川隆久を筆頭とする即戦力投手なら、消えていなければ佐藤とタイプの似通った(?)JFE東日本・今川優馬の指名も手だろう。

また出来れば加筆します