青空のCOCOPARK

バンバン野球バラエティブログ

パワプロ2021 アレンジチーム オセアン滋賀ブラックス(2021)

湖国の黒きニンジャ軍団 2017年に「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」としてBCリーグ西地区に参入。のちの2019年シーズン途中にオセアングループが経営権を取得。以降は「オセアン滋賀ユナイテッド(ry」→「オセアン滋賀ブラックス」とネーミングを変え今…

パワプロ2021 BC滋賀 投手詰め合わせ② パワナンバー

一村智也宮崎日本大学高→九州共立大(中退)→高知ファイティングドッグスアカデミー→BC滋賀(2021~) 元ロッテ・成瀬や阪神・伊藤将に似た投球フォームが魅力の左腕。奪三振能力もある程度高めである。ここまで先発・中継ぎとタフにこなしてきたが、先…

パワプロ2021 BC滋賀 外野手詰め合わせ パワナンバー

松田真弥相洋高校→東京国際大学→バンディッツベースボールクラブ→BC滋賀(2021~) 優れたバッティングセンスを誇る左の外野手。序盤こそベンチに甘んじる試合が多かったものの、最近ではスタメン3番の座をつかみ取っている。 パワナンバー 13000 …

パワプロ2021 「裏」侍ジャパン&おまけ アレンジチーム

(この記事はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は実在のものとは関係ありません。真面目に受け取らないでください。) 「忍び」.......それは太古の昔に日本を陰から支配した者たちの総称。 闇に潜みて敵を斬り、闇に生きて闇に消ゆ。消して表舞…

パワプロ2021 植田拓(独立) パワナンバー・改

ご尊顔 植田拓盛岡大付属高→バイタルネット→愛媛マンダリンパイレーツ→オセアン滋賀ブラックス(2021~) ダルビッシュも絶賛・高校通算63本塁打の豆タンク 盛岡大付属高で甲子園に出場し4本のHRを放つなど、高校通算63HRを記録した小さな大砲。あのfaridyuダル…

パワプロ2021 青木伊織(独立)パワナンバー

ご尊顔 青木伊織花咲徳栄高→日本大→全足利クラブ→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 「青木軍団」を率いる滋賀の元気印 昨年まで社会人クラブチーム・全足利クラブで活躍した強打の野手。今期はここまで代打を中心にじわじわと出番を増やし、最近ではスタメン出…

パワプロ2021 楠本歩(独立)パワナンバー

ご尊顔 楠本歩岡山城東高→筑波大→新潟アルビレックスBC(2017~2020)→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 攻守に頼れる「滋賀のアニキ」 BCリーグ歴5年目、今期からは兼任コーチも務めるチームの兄貴分的存在。リーグ加入後はコンスタントに3割を超える打率を残し…

パワプロ2021 BC滋賀 内・捕手詰め合わせ パワナンバー

つばさ(田中 翼)日本航空高→BBCジェッツ→BC滋賀(2020~) 数少ない昨年からの残留組の一人にして、主将を務める「キャプテン翼」。強肩といやらしい打撃が武器だが、今期は太田の活躍が目覚ましく出場機会に乏しい。また、BBCジェッツはあのBBCとは関係がな…

パワプロ2021 小原駿太(独立)パワナンバー

ご尊顔 小原駿太仙台南高校→宮城教育大学→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 栄光への道を駆け上がるダイナミック・ショート 優れたバッティングセンスでチームをけん引する遊撃手。今期はここまで打率.354を記録。調子の波は少なくないものの、求められる役割…

パワプロ2021 太田直哉(独立)パワナンバー

ご尊顔 太田直哉(捕/外) 四日市工業高校→愛知ベースボール俱楽部→愛媛マンダリンパイレーツ→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 守るも攻めるも大スケール、滋賀の新司令塔 2018年に愛媛マンダリンパイレーツに外野手として入団し、19年には外野部門のベス…

パワプロ2021 藤浪晋太郎(中継ぎver)パワナンバー

ご尊顔 藤浪晋太郎大阪桐蔭高校→阪神タイガース(2013~) 終わりなき旅 阪神タイガースの悩める元エース。昨年は中継ぎでプチブレイクしたのち先発に復帰。今期は開幕投手も務めるなど本格的に先発として調整し、一時はそれなりに成果を上げるものの、またもや…

パワプロ2021 オセアン滋賀 投手陣詰め合わせ パワナンバー

中河成阪南大学高校→阪南大学→BC滋賀 高校時代はあの寺島成輝(現ヤクルト)にも投げ勝った右腕。まとまった投球が武器だがここまでBCでは苦戦気味か。 パワナンバー 13300 21603 77236 野村賢介京都府立田辺高→ルネス学園→三菱京都ダイヤフ…

パワプロ2021 古屋剛(独立)パワナンバー

古屋剛出雲北陵高校→広島工業大学→高知ファイティングドッグス→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 闘犬軍団の便利屋右腕 スピードガンの表示以上に勢いのあるボールを武器に、先発中継ぎともにワイドにこなすタフな右腕。昨年は四国IL・高知ファイティングドッ…

パワプロ2021 荒川翔太(独立)パワナンバー

ご尊顔 荒川翔太(17)智弁学園高等学校→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 地元出身、左の若き有望株 滋賀県出身の活きのあるボールを投げ込む若きサウスポー。高校時代は奈良の名門、智弁学園に所属。控え投手ながらも甲子園出場を果たした。今期からはオセアン…

パワプロ2021 筒香嘉智(ドジャース)パワナンバー

筒香嘉智(25)横浜高校→横浜ベイスターズ&横浜DeNAベイスターズ(2010~2019)→タンパベイ・レイズ(2020~2021)→? 迷えるハマの大砲。新天地はどこへ 国内での実績は説明不要、日本を代表する長距離ヒッター。成績が下降線を辿っていたことや内角の速いボール…

パワプロ2021 片山朋哉(独立)パワナンバー

ご尊顔 片山朋哉(6)関西高校→オセアン滋賀ブラックス(2020~) 湖国で花咲く天性のミートセンス 中国地方の名門・関西高校の元キャプテン。高校時代は長距離砲との話だったがBC入団後はシュアなバッティングを武器に活躍。BC通算本塁打は0ながら、広角にヒッ…

パワプロ2021 池田陵太(独立)パワナンバー

ご尊顔 池田陵太(55)奈良大学附属高校→帝京大学→大和高田クラブ→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 帝京魂を燃やす滋賀の巨漢リードオフマン 185cm88kgの恵まれた体格から繰り出される強烈な打球と、50m5.9の俊足が持ち味の頼れるリードオフマン。高2の秋には練…

パワプロ2021 菅原誠也(独立)パワナンバー

ご尊顔 菅原誠也(34)延岡学園高等学校→長崎国際大学→愛媛マンダリンパイレーツ→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 多彩な変化球が光る、滋賀ブラックスの絶対的エース 昨年は四国IL・愛媛マンダリンパイレーツで先発陣の一角として活躍した技巧派右腕。最速149…

パワプロ2021 小笠原康仁(独立)パワナンバー

ご尊顔 小笠原康仁(23) 小坂井高校→東海学園大学→エディオンBLITZ→愛媛マンダリンパイレーツ(2020)→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 四国リーグの大砲、BCに殴り込み 昨年は7本塁打を放ち四国アイランドリーグplusの本塁打王に輝いた強打の三塁手。補殺数トッ…

パワプロ2021 植田拓(独立)パワナンバー

ご尊顔 植田拓(21)盛岡大付属高→バイタルネット→愛媛マンダリンパイレーツ(2020)→オセアン滋賀ブラックス(2021~) ダルビッシュ有も絶賛・高校通算63本塁打の豆タンク 盛岡大付属高校で甲子園に出場し4本のHRを放つなど、高校通算63HRを記録した小さな大砲。…

パワプロ2021 アダム・ジョーンズ(MLB)パワナンバー

ご尊顔 アダム・ジョーンズ(10)モース高等学校→シアトル・マリナーズ(2006~2007)→ボルチモア・オリオールズ(2008~2018)→アリゾナ・ダイヤモンドバックス(2019)→オリックス・バファローズ(2020~) 本物 シルバースラッガー1回、ゴールドグラブ賞4回などの輝か…

パワプロ2020 吉村大佑(独立)パワナンバー

ご尊顔 吉村大佑(12)藤嶺学園藤沢高→ 東京農業大学オホーツク→オセアン滋賀ブラックス(2021~) 小柄な体をいっぱいに使う、滋賀のサブマリン 東京農業大学オホーツクキャンパスでは登板数は少ないながら「両投げのアンダースロー」として一部で話題になっ…

阪神備忘録:3/26(対ヤクルト1回戦)

神4-3ヤ 本:(神)サンズ①、② ポジ要素サンズまさかの2HR、岩貞らパーフェクトリリーフ、佐藤輝初打点、D6中野初ヒット ネガ要素藤浪乱調、二遊間守備ボロ、近本とマルテオール凡退、矢野の采配 寸評阪神は2年ぶりに開幕戦を勝利で飾った。初の開幕投手…

阪神備忘録:3/21(オープン戦:オ)

神1-1オ 本:なし ポジ要素ガンケル先発ローテのメド立つ、小野好調?、板山三塁打 ネガ要素打てないわね。打てない(ヤニキ 寸評降りしきる雨の中京セラドームで行われたオープン戦最終戦。両チームの売りの投手力と無駄に広い京セラドームが原因で連日…

阪神備忘録:3/17(オープン戦:西)

神5-3西 本:(神)佐藤輝⑥、板山①、サンズ③ (西)ブランドン② ポジ要素佐藤輝明、サンズ好守にハッスル、板山好調、秋山調整順調 ネガ要素マルテ雑プレー連発、西純はまだまだ 寸評前回の甲子園でのカードでは1勝もできなかった西武相手になんとか逃げ…

阪神備忘録:3/12(オープン戦:西)

神3-3西 (降雨のため7回コールド) 本:(神)マルテ②、佐藤輝③ ポジ要素佐藤輝明早くも聖地二本目、藤浪修正力発揮、中野好守備チェン復調の気配 ネガ要素特になし 寸評ぐずついた天気の中開催が危ぶまれるも、なんとか試合成立まではこぎつけることが…

阪神備忘録:3/10(オープン戦:広)

神9-3広 勝:齋藤 敗:スコット 本:(神)佐藤輝② ポジ要素佐藤輝明聖地初アーチ、小林・石井大ら中継ぎ候補奮投近本好調 ネガ要素原口途中交代、斎藤中盤に捕まる、守備・走塁の細かいミス連発 寸評 本塁打だけでなく、打線をつないで点を取りつつの圧…

阪神備忘録:3/5(オープン戦:ソ)

神3-1ソ 勝:青柳 敗:高橋礼 S:加治屋 本:(神)大山①、サンズ② (ソ)真砂② ポジ要素大山復調の1発、サンズ好調、石井大今日も元気に無失点、伊藤将使えそう ネガ要素伊藤将、やはり飛翔癖持ち 寸評昨年の日本一ソフトバンク相手にまさかの2連勝。不調…

告知:「阪神備忘録」シリーズ開始のお知らせ

こんにちは、湖己Pです。パワプロ2020を買う予定がほぼない今、ブログの更新も滞りがちになっているから性懲りもなく新シリーズでも始めて見ることにしました。 その名も「阪神備忘録」!! 概要はカンタン。ある程度目を通した試合の大まかなスコアとポジ・…

阪神備忘録:3/5(オープン戦:鷹)

神4-0鷹 勝:西勇 敗:石川 本:(神)佐藤、サンズ① ポジ要素佐藤先頭打者弾、藤浪及第点の投球、サンズ本塁打、中谷好返球 ネガ要素大山3三振、西制球乱す 寸評日本最強軍団ソフトバンク相手にオープン戦初戦を無事勝利で飾る。佐藤とサンズがいきなり…